FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 外部講師勉強会

平成23年2月19日

『撓骨遠位端骨折のハンドセラピィ』 というテーマで

南川整形外科病院 作業療法士 大川尊規 先生 に講義をして頂きました。
IMGP0599.jpg 
手関節を構成している関節の、基礎的な解剖・運動から丁寧に教えて頂きました。


IMGP0608.jpg 
講義の中では、触診、治療アプローチなど実技の時間もあり、知識だけでなく臨床で必要となる技術、触る・触られる感覚も体験することが出来ました。

IMGP0601.jpg 
松下村塾スタッフも奮闘中・・・

また、撓骨遠位端骨折後の評価、受傷後に起こる二次的合併症の予防や実際に“使える手”にする為のアプローチなどなど・・・内容盛りだくさんの勉強会でした!

IMGP0609.jpg 
最後に、今回参加の松下村塾スタッフと写真を撮って頂きました!

翌日、研究会での講師が入っているにも関わらず、予定の3時間を超えて講義して頂きました。
お忙しい中、快く講師を引き受けて頂いたことに、スタッフ一同感謝しております。

今回参加して頂いた先生方も有難うございました。皆様の意見を参考にして、より良い勉強会にしていければと考えています。
これからも、よろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。