FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他団体 勉強会のご案内

各位様

 この度、第1回勉強会を開催することとなりました。
 突然のご連絡をお許し下さい。少し長いですが、開催に至った背景をお伝えさ
せて下さい。

 私たちは「他人事にせず、人々の支えになれるのであれば、その支えに全力を
尽くす。」という理念を掲げ、結成されました地域活動を主にした組織となって
います。
理念に基づき私たちの組織名は「ちかっぱ」(福岡弁で「力いっぱい」)となり
ました。
 個人的な意見ではありますが、リハビリテーションを行う上で患者さんやその
家族の訴えに対して他人事のようにすることは決してできないと思います。
 
 さて、皆様ご存知のように連日報道をされております東日本大震災についてで
す。とても壊滅的な状況で物資も行き届いていない状況となっております。震災
時の映像や被災した人々の悲痛な言葉をお聞きするたびにとても胸が痛みます。
私たちにできることはなんなのか?なにか力になれないのか?日々、考え無力な
自分を悔しく思います。

 しかし、多くの人が協力し、思いを一つにして災害に合われた人々を支えあう
ことで復興に対して微力ではありますが、力になれると思っております。

 私たち「ちかっぱ」のメンバーはチャリティー活動として義援金を募った勉強
会を開催することにしました。微力な組織ではありますが、多くの方に勉強会に
参加していただき、少しでも東北・関東の方々の力になれればと思います。
 
 是非、多くの皆様に参加していただきたく思います。以下に勉強会の詳細な内
容を記載しております。

【テーマ】肩関節における理学療法 ~臨床的観点を高めるために~
【講師より】肩に対する評価・治療については多くの書籍や講習会で種々の方法
が述べられているものの、臨床場面においては患者の個別性、患者への負担、時
間的制約などから、セラピストが何にスポットを当て、治療を組み立てていくか
がポイントとなってきます。今回は治療を進めていく上でセラピストに大切な「
臨床的観点」について、その背景となる全身と肩の関係、肩局所の特徴、病態を
含めてできる限りお話します。
【日時】平成23年4月6日(水)  19:00~21:00
【会場】宮田病院 リハビリテーション室(〒823-0003 福岡県宮若市本城1636

【講師】田中 英二氏(近間整形外科クリニック)
田中英二先生は白十字病院に入職され、整形外科・脳外科疾患を中心に急性期・
回復期・維持期におけるリハビリテーションに携わった後、平成19年、近間整形
外科クリニックに入職。トレーナー養成校にて非常勤講師を経験。また、人体へ
の興味から肩の関節鏡手術などを中心に手術見学を繰り返し、解剖学・運動学の
知識を深められております。高校の野球部などでも講義、指導をされ、多くの場
面でご活躍をされております。
【参加費】1,000円
【お申し込み締め切り】平成23年4月5日(火)

~お申し込み方法~
①氏名
②所属(職種)
③経験年数
④携帯電話orパソコンのメールアドレス
⑤緊急連絡先(日時、会場の変更があった時のための連絡先となります。)
⑥領収書の有無

上記①~⑥の内容を以下のメールアドレスに送信して下さい。
chikappa2011@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。