スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳フェス開催 

柳フェス2012
柳フェス
日時:平成24年3月24日(土)、(日)



会場:ももちパレス



参加費

両日参加:5000円

24日(土)のみ:2000円

25日(日)のみ:3000円



※例年通り、事前振込みとさせていただきます。

 なお、領収証は発行できません。



日程:平成24年3月24日(土)、25日(日)



会場:ももちパレス



演者

関節疾患を診るための基礎知識 ー骨・関節を中心にー

     文京学院大学  山敦 先生



股関節と隣接関節との関係性

     福岡志恩病院  吉住浩平 先生



片麻痺患者の標準的動作観察と分析及びその介入方法

     柳川リハビリテーション学院  長野毅 先生



概要:片麻痺者は様々な機能障害を有するため、その障害像は多様化しており、それぞれの患者に対応した介入が求められます。しかし、動作遂行においては、ステレオタイプであり、それぞれの患者で共通する部分も多くあります。今回は、片麻痺患者の基本動作や座位での動作特徴を概説し、動作観察・分析そして介入方法の標準的指標を示したいと思います。



腱板断裂症例 ~ADLに着目して~

     済生会八幡総合病院  河上淳一 先生



下肢傷害に対する機能的アプローチ ーテーピングを利用してー

     鶴田整形外科  小野寺久美 先生



左人工膝関節再置換術を施行し長期入院を要した症例 -在宅復帰を目指して-

川崎病院 常富 敬 先生



概要:左人工膝関節再置換術を施行後,術創部の遷延治癒により長期入院を要した症例を担当した.機能面での改善が困難であったため,ADL面や自宅の環境調整に重点を置いてアプローチを行った.その結果,在宅復帰が可能となったためその経過を報告する.



※演者の順番は演者の都合により日にちをまたいで前後する可能性があります。予めご了承ください。



参加ご希望の方はyanafes2009@yahoo.co.jpもしくはお問い合わせに①氏名②卒業期(経験年数)③所属④参加日(両日・24日・25日)⑤懇親会参加の有無⑥緊急連絡先を送信下さい。

申し込み締め切りは2月29日(水)とさせていただきます。

刺激ある会にしたいと思いますので、多数のご参加をお願いします。





タイムスケジュール



3月24日(土)

15:15 集合



15:30 症例Ⅰ



16:15 休憩



16:30 講師の先生枠Ⅰ



18:00 1日目終了



19:00 懇親会





3月25日(日)

10:00 症例Ⅱ



10:45 休憩



11:00  講師の先生枠Ⅱ



12:30 休憩



13:30 症例Ⅲ



14:15 休憩



14:30 山崎先生枠



16:00 全日程終了予定



福岡市内に宿泊予定の方は宿泊場所の手配はよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。