FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 松下村塾勉強会のご案内

第一回 松下村塾勉強会




月日:424日(土)

時間:16~18時 予定 



講義内容

「破壊検査の種類と破壊検査のグラフが示す意義」



講師:山口県立 下関中央工業工業高等学校 校長

           下村英明 先生



整形外科の文献を読む中で、バイオメカニクスは最低限必要な領域だと思います。バイオメカの話は医療の内容とはいえ、実験自体は工学分野の理解が必要です。特に、整形では術式や組織(軟部組織)の違いによる破壊検査が数多く用いられていています。個人で実験はできませんので、文献の内容をきちんと把握することが必用なことだと考えています。そこで、工業科でも材料技術が専門の先生に講演して頂こうと思っています。内容としては、生体実験の話ではなく、破壊実験の意義を講演して頂くようにしています。



              田原整形外科医院 理学療法士 河上淳一














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。