スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 松下村塾外部講師勉強会

『撓骨遠位端骨折のハンドセラピィ』

松下村塾 ロゴマーク Png fail

講師:南川整形外科病院 作業療法士 大川尊規先生
日時:2月19日(土) 17:00~20:00

場所:田原整形外科医院 北九州市八幡東区枝光4-3-14

定員:25名(先着順、定員に達した時点で締め切り)(申し込みは終了致しました)
料金:1500円

参加申し込み:http://porgra2006.blog123.fc2.com/ の入力フォームまたはコメントに、氏名・メールアドレス(出来るだけパソコンにしてください)・所属・職種を記載して送信してください。
なお、コメントで入力する際は、個人情報が見られないようにするために、管理者だけが見れるようにした状態で送ってください。
      
 
【講師略歴】
 1997年3月  専門学校 川崎リハビリテーション学院 卒業
   同年4月 医療法人 親仁会 みさき病院【高齢者医療】 勤務
 2000年4月  同法人 米の山病院【急性期・回復期・慢性期】 勤務
       同法人 訪問看護ステーション米の山 非常勤勤務
       同法人 野ばら診療所 デイケア 非常勤勤務
       同法人 中友診療所 訪問リハビリテーション 非常勤勤務
 2004年4月  医療法人 南川整形外科病院 作業療法科開設 

 【所属団体】 一部のみ記載
・日本ハンドセラピィ学会
・九州ハンドセラピィ研究会(役員)2009年設立
・福岡ハンドセラピィ研究会(代表)2005年設立
・福大ハンドマイクロカンファレンス(セラピスト世話人)
・平成手の外科研究会(セラピスト世話人代表)
・日本RAのリハビリ研究会
・福岡運動器エコー研究会(副代表)

今回は、撓骨遠位端骨折(保存・術後)を中心として、早期からの病態評価・管理(瘢痕、浮腫など)、機能障害の評価(拘縮、可動域、動作など)について講義して頂きます。また、それらの評価に基づいたアプローチ方法なども講義して頂く予定です。
今後、小規模の勉強会で大川尊規先生の講義を聞けることは、あまりないと思われます。
お誘い合わせのうえ、この機会に是非ご参加ください。
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。